FC2ブログ

Latest Entries

リューネリアのキャラデザとか

好評発売中の拙著『姫将軍リューネリア2』のキャラデザ絵について、
日の目を見れないのが勿体ない出来なので、
KTCおよび挿絵のジェット世渡りさんから公開の許可を戴きました!

基本的に私のラフをジェットさんにクリンナップしてもらったのがこれらのデザイン画なのですが、
見比べてビックリするほど輝きが違います。
当然でしょう。餅は餅屋なのですから。
並べてみようかと思いましたが、恥ずかしくて憤死する葉原鉄がいるので即却下。


◎リューネリア新衣装

葉原的コンセプトは「露出度的な意味でインフレ直球勝負」。
前回露出していなかったおヘソがポイント。
剣はもっと大きいのですが、挿絵で修正されています。


◎リューネリア新衣装2 カヌビの頸環

心を殺して人を殺人マシーンに変える便利アイテム、カヌビの頸環バージョン。
実のところ、思い浮かんだのはこっちのデザインが先です。
肩から胸の肌を晒して、女性らしい柔らかさが表現してもらえれば……
と思っていたら、ジェットさんが見事にやってくださいました。
あとは谷間を貫通している鎖もアクセント。

ちなみに私は鎧などの硬質系の無機物を描くのが大の苦手です。
おおよそ覆っている部分は私の描いたものと同じですが、
細かい意匠はジェットさんの手によるものです。
餅餅屋。


◎メネット

もしかすると、今回のデザインで最も葉原絵からイメージが変わったのはこの娘かもしれない。
こっちの方が比べモノにならないぐらい可愛い。
もっとエロシーンを多めに取っておくんだったと大後悔。
というか俺の描いたメネットがなんだか気持ち悪い!
ちなみに、露出度は今回最少。比べてみると他がなんだか痴女みたい。
その分、他の二人が晒していない首元と腕を開いたデザインとなっております。


◎アラクネ 大

ぼくのかんがえたものすごいちじょを、ぷろのじぇっとさんにかいてもらった!
アラクネという名前は、デザイン先行で出てきたネーミングです。
彼女の纏う神代武具「脚長の闇」についても同様。
ボクッ娘口調は執筆寸前での思い付き。
とにかく変態的な発想の集合体が、このアラクネなのです。


◎アラクネ 小

ぼくのかんがえたものすごいえろりばばぁを(以下略)
変態衣装を可愛く着こなすにはどうしたものかと考えた結果、
前面の帯をだるだるにしました。
仮面がズレて首元に引っ掛かるというアイデアもありましたが、
残念なことに形にはなっておりません。
コレを見て、ジェットさんはもっとロリを描いてもいいんじゃないかと思いました。


以上の通りですが、いかがでしょう。
男キャラがいないのはエロ小説の宿命でして。
シグ、ダストカイン、パロゥ、仔ホグボアに関しては私のラフがあるのですが、
改めて見直してみるとダストカインが淡谷のり子に似てて大笑いしました。
今回はデザインされていないキャラもたくさんいまして、
グエンのじいさまや地下道突入部隊などなどなど、なにげにこっそり男祭。
改めて端的に説明を加えておきますと、

・グエン=白髭豊かな筋骨じいさん
・ネズロ=細身のハンサム中年
・ジェダ=とにかくゴツい
・クーベ=スキンヘッドに刺青(神統貴族社会の最新ファッション)のイケメン
・アル・ギリ=顔色悪すぎ
・バルヴォ=義眼の、ほら、アレだ、バトーさんみたいな感じ

なのですが、これはいっそのこと全員女体化してみてはどうかと思うのです。

・グエン=ロリババァ
・ネズロ=貧乳おねえちゃん
・ジェダ=爆乳
・クーベ=今風のギャル
・アル・ギリ=ヤンデレ
・バルヴォ=メガネ

想像してみたけど毎度の二次ドリ文庫的な内容になった。
ハーレム小説はこういう時に便利すぎる。


そう言えばなんの話でしたっけ?
えっと、リューネリア2買ってくださいね?
買ってください。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

こんにちは。
キャラデザ良いですね(特にアラクネ小)。
是非次回の投稿イラストの参考にしたいと思います。
リューネリア2は凄く面白いのですが、
内容が内容だけに宣伝しづらいのが難点ですね・・・。

どうもいらっしゃいませ。
キャラデザ良いでしょ(特にアラクネ小)。
此処は是非とも羞恥心をかなぐり捨てて、
鳥肌実系の街頭演説で宣伝して頂きたい所です。
平民系猛禽類、ダストカイン四十八歳厄年!

あにきー
シャニハの方が鯖会社の業務終了でみれなくってるー!

ああ、ついに消えてしまいましたか。
コンテンツこっちに持ってくるのめんどいなぁ。
うーん、どうしよう。

自分もずっとシス深海の続きや他の作品のUPを楽しみにしてました。
こういう時だけのカキコで恐縮かつ続けるか否かはアニキの意志が優先されてしかるべきだとは思うんですけど(文筆業を本業にされていることもありますし)、それでもこのまま終わりでは悲しいし、できることなら続けて頂きたいということはお伝えしたいです。

自分も深海がオンラインで読めないのは寂しいのす(´・ω・`)

あと「じゃあ死ね」とかのマンガも半年に一回くらい無性に見たくなるんです

とりあえずどこかのスペースを借りて、
そこに今までの分だけでも引っ張ってこようかしら。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogiso.blog107.fc2.com/tb.php/66-05acc900

«  | ホーム |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

葉原鉄

Author:葉原鉄
恥じらいに欠ける文章書きです
ihabaron☆gmail.com
(☆→@)
twitter

12/31 コミックマーケット91
東ト-52a 柳葉台
新刊は変身ヒロイン寝取られ悪堕ちロリ化小説
『転刃鬼童メイデンスペイド』

 

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード