FC2ブログ

Latest Entries

海外ボードゲーム

先日、知人宅でボードゲーム三昧をしてまいりました。
米ゲーのルーンバウンドとゾンビタウン。
独ゲーのカタンとカルカソンヌ。 ●ルーンバウンド
TRPG気分で愉しめるファンタジーゲーム。
ランダムで選んだマイキャラはお転婆魔法使い。
絵柄からしてメリケンテイストたっぷりなので、
お転婆魔法使いも肉食獣のようなツラをしています。
せっかくなので自分よりもケモノのような女傭兵を雇い、
お姉さまの筋肉は琥珀のように輝いておりますわとレズパーティ化。
ついでだからドワーフ男も捕まえて、肉の壁にしました。
最終的に他のプレイヤーを押し退け、ラスボスを倒したのはお姉さまでした。
肉の壁は死にました。

●ゾンビタウン
ゾンビ多すぎゲーム。
日が経つにつれて増えていく。
十日間生き延びてポイントを競うのが目的です。
プレイヤーは家に立て籠もってバリケードを作ったり、
バリケードに罠を仕掛けてゾンビを吹っ飛ばしたり、
他プレイヤーのバリケードを吹っ飛ばしてゾンビを誘導したり、
他プレイヤーの備蓄したアイテムを横取りしたり、
他プレイヤーを罵倒しながら銃撃したり、
つ-かT夫妻あんたらなんでゲームで夫婦喧嘩すんの?
私はみんなからの集中攻撃で得点をえぐり取られて最下位。
でも生き延びたから良しとする。

●カタン
私は初体験でしたが、ドイツゲーの定番作品。
フルボッコされました。
骨の髄までストローで吸い尽くされた気分です。
おぼえてろ。

●カルカソンヌ
一種の陣取りゲーム。これも人気作。
道と都市と草原の奪い合いです。
広大な平地を我が者として一等賞をいただきました。へへん。

感触としては、
米ゲーは「アーメーリーカー!」と絶叫するほどのメリケン臭。
独ゲーは非常に巧くまとまっていて、思わず唸らされました。
またの機会になにかしらプレイしてみたいものです。
いつかカタンで雪辱を。



それにしてもゾンビの駒おおすぎ。

スポンサーサイト
[PR]

コメント

お久しぶりです!

って書くと迷惑メールみたいですねw
まさきさんのほうは僕のことなど覚えていまい(涙

一人暮らししててもえちいゲームや本買わない僕をほめてほめてな今日この頃です。

面白そうですねー。
友人にTRPG同好会の奴がいるんで
チョイ聞いてみます

お久しぶりっす、おぼえてますよー。風車に花ではお便りをいつもいただいていましたよね。

ボードゲームはなかなか味わい深いものですが、ルールさえ抑えればTRPGより入りやすいかもしれません。
個人的にはカルカソンヌ一押し。

ここでは初めてだ!

こないだカルカソンヌで草原の覇者を競っていた者です。

初回であんな良いプレイングするとはびっくりした。全体的にゲーム勘はあのメンツではピカ1だった。
カタンは初回は捨てプレイと割り切った方が良いってゲームだから負けたって仕方ない。
という訳でまたやろう。

今仕事中にも関わらず次なんのボードゲーム買おうか悩んでます。

TRPGの話題に乗っかって、ほぼ決定は「マンチキン」。RPGのキャラみたいなのを10レベルにすれば勝ち。相手が戦っているモンスターに「古の」と付けて強くしたりの妨害駆け引き交渉系。デザイナーがスティーブジャクソンというRPGを知り尽くした男なのが笑える。

正直一番笑ったのが11フィート棒というアイテム。10フィート棒で届かない所まで届くそうだ。
うーんマンチキン。

あんまり褒められたら天狗になっちゃうよ俺?
カタンでも天狗になれるぐらい良いプレイをしたいもんです。
次はもっと善戦してやるから覚えてろ。

マンチキンは足の引っ張り合いが面白そうっすね。
ゾンビタウンの時みたいに遠慮せず滅茶苦茶やってみたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ogiso.blog107.fc2.com/tb.php/35-42df404d

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

葉原鉄

Author:葉原鉄
恥じらいに欠ける文章書きです
ihabaron☆gmail.com
(☆→@)
twitter

12/31 コミックマーケット91
東ト-52a 柳葉台
新刊は変身ヒロイン寝取られ悪堕ちロリ化小説
『転刃鬼童メイデンスペイド』

 

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード