FC2ブログ

恥じらうガンジーJAPAN

作家「葉原鉄」の日々とお仕事

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/19 『ツンマゾ!!!! 姉妹でドレイ志願』
11/20 『土属性はダテじゃない!4』

新作ラッシュの11月、いかがお過ごしでしょうか。
スケジュール調整の妙というか単なる偶然なのですが、
ほぼ同時刊行になりました『ツンマゾ』と『土属性』。
発売日ごとに一冊ずつお買い上げいただくも良し、
20日まで煮えたぎる想いを溜めこんで一緒に買うも一興。
ふたつ合わせたら『ツンマ属性は4姉妹でダテじゃない!!!! 』になりますね。
お得です。

さて宣伝はここまでにして。
今回は某所で没になった企画をサルベージしようというお話の流れですよ。
もともと私とさかき傘先生がお互いの作品をレビューしあうという企画だったのですが、
公開することなく諸事情によりポシャ。
とはいえ何となく勿体なくもあったので、
先方から了承をもらって当ブログにて公開する運びとなりました。

レビュー対象となる作品は以下の通り。

さかき先生→『まじかるリトル☆ダブルママ』(二次元ドリーム文庫)
葉原鉄→『ワルプルギスの淫夢』(二次元ドリームノベルズ)

それでは、ご覧下さい。


     *     *     *


■さかき傘→『まじかるリトル☆ダブルママ』

 はーいではパパっとレビっちゃいます。
 簡単なあらすじを言いますと、あるところに純情チンポ番長とツンツンMっ子お嬢様がおりましてってちが!
 こわい人が怒るのでマジメにいきます。
 Wママは、一言でいうと親権問題を発端とした、エロエロ魔法少女戦争です。魔女っ子なのを隠して生きるロリ母、朔と、そんな朔に恋心を抱く息子、忍。ところがある日、忍ことシノの実の親だというこれまたロリ魔女、セルマが現れて……。という具合。
 普通なら2人目の母セルマが出てきた時点で、そばにいるねとロリハーレムに突入するものですが、そう一筋縄でいかないのがWママのすごいところ。母2人、息子をとりあって殺しあったりその息子を殺しかけたりします。まあラストはカラアゲから現れた最強のロリを倒すべく共闘するんですが……。
 ってあらすじだけで何回ロリって言ったことか。もう気になってきた人も多いはず。
 いつもの文庫と一味違う、カオスな世界を楽しみたい方、オススメですよ~。
 あとFCTさんのかわゆい絵が気に入った方はぜひつよえっ時間ない? ばいばーい。


     *     *     *


■葉原鉄→『ワルプルギスの淫夢』

『ワルプルギスの淫夢』はカツ丼である。
 華の都パリの闇に潜む魔女が魔女裁判にかけられて淫猥な拷問を受ける――実にシンプルな筋書きである。シンプルだからこそ一つ一つの素材に拘りが感じられる。作者みずから「ヌキやすさ重視」と言うのも納得だ。
 主人公のユリーシャは年下の少女を弄ぶ妖艶な魔女であるとともに、生き別れの兄を一途に想う清純な少女でもある。小生意気な魔女が悦楽に堕ちゆく様と、兄を慕う妹がゲスな男に寝取られていく様、二つの絡みあう様はまさに卵綴じのトンカツ。美味い。凌辱役のグストー司祭が実に下品なオッサンで、ピリリと辛い山椒の薬味。美味い。
 そして土台となる白米はさかき傘の官能描写。注目すべきは寝取り寝取られに必須のディープキス関連。心を絡めとるような口舌の交合。まさにカツ丼を咀嚼するがごとし。
 おわかりだろうか。
 このカツ丼はヌケるのである。

     *     *     *

なんと言いますか。
ゴメンナサイ、さかき先生。
カツ丼が好きなんです。おなじぐらいワルプルギスも好きなんです。
真っ当にお薦めするなら、今年五月に発売した『2』も必読。
ロリ脇役とか主人公ロリ化とかあります。
元々ユリーシャは少女性の強いキャラではありましたが、絵的にも露骨にわかるぐらい幼女化します。
あぶりだしざくろ氏のイラストも、またたまらんのですよ。
肉感描写が実にむっちりとして、卵とじのカツみたいにおいしそうで。
つまるところ、おわかりだろうか。
このカツ丼はヌケるのである。

さかき先生の『思春期なアダムシリーズ』も近々新刊が発売する模様。
奇しくも葉原鉄の新作二冊と同じく第四作目。
見かけたら是非ともお買い上げください。
私の新作と合わせたら『思春ンマ属性は4姉妹でダムじゃない!!!! 』になってお買い得。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogiso.blog107.fc2.com/tb.php/140-db13e795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。