FC2ブログ

恥じらうガンジーJAPAN

作家「葉原鉄」の日々とお仕事

2008/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒゲも剃らずに引き籠もって、
エロ小説を書いてはパンツをカウパーで濡らし、
ふと紅茶を飲もうかしらとリビングルーム(生きている部屋)に降りてみたら、
小中高と知り合いだった同い年の女性がそこにいた。

僕と縁が深かったわけでなく、単に両親同士が知り合いだったというだけで、
むしろ昔からオタク然としていた僕は気持ち悪がられていたのだろうし、
当然ながら僕に会いに来たということは、まったくなく。
彼女が僕の姉とにこやかに会話をしている横で、
ヒゲとカウパーにまみれた僕は、
彼女の持ってきたショートケーキ(短いケーキ)を貪り食って、
気まずさを抱えながらも颯爽と自室へ退散いたした。

自宅においても身だしなみには気を付けないと、
ふとした拍子に羞恥プレイに陥るのだなぁと僕は思いました。
カウパーに関しては仕方ない。
仕方ないじゃないか。
これは職業病だ。
カウパーも出さずに文章を書くエロ小説家はいない。
カウパーに紛れ込んだ精子をパンツで枯渇死させないエロ小説家はいないのだ。

だから、その一点において僕は決して悪くない。
精子を死なせたことには、一抹の罪悪感を抱くとはいえ。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

二次元ドリーム文庫 どきどきクラブボックス
KTCブログでの紹介

というわけで、部活動でファックする小説の発売日(1/18)が迫ってます。
コミケから風邪を持って帰って以来、療養期間で言わなきゃいけないことを大抵忘れちゃった気がしますが、緑木邑さんのイラストが可愛いから許してください。
ブログで公開されている挿絵は必見。
なんて卑猥なアヌスだろう……


ちなみに、冬コミ新刊の『ラードラブ~ケモまゆ編』は書店委託する予定ですが、
現在いろいろゴタゴタしてるからもうちょい後回し。
神羅3-4を買ってる暇(というか金)もねぇや。
新デスクリのデザインは大好きだから、
財布の隅からなんとか搾り出したくはあるのですが……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。