FC2ブログ

恥じらうガンジーJAPAN

作家「葉原鉄」の日々とお仕事

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬コミ三日目のシス深海委託先について訂正。
サークル名は「ランバダ将棋」でなく「トランジスタ」でした。
普段からボヘボヘと薄らぼんやり生活しているツケなのか、
なんとも情けないミスであります。
関係者各位には多大な迷惑をお掛けいたしまして、
誠に申し訳ございませんでした。



話は変わりますが、
先日『バイオハザードⅢ』と『アイ・アム・レジェンド』を見てきました。
奇しくも似たような世界設定。
ウイルスが蔓延して通常の人間が極少数となった世界。

かたや好き好きジョボビッチ大作戦。
ジョボビッチ強くなりすぎ。でもレーザートラップはもっと強い。無敵。
ゲーム版バイオハザードの映画化として見たら無茶苦茶ですが、
アクション映画として見たら、爆笑をこらえつつ満足できる出来です。
ラストのアレはウェスカーいじめだと思った。

かたやウィル・スミスの寂しい一人遊び。
個人的な嗜好の問題で、さほど期待していなかったのですが、
序盤から中盤への緊迫感の積み重ねが実に素晴らしい。
ウィル・スミスの息遣いが絶妙なBGMとなって暗闇の恐怖を掻き立ててくれました。
ホラー映画として非常に愉しめる逸品。
感染者たちのロケット人間っぷりも、別の観点から評価したい。
あまりの勢いに、南斗人間砲弾で飛ばされたのかと思いましたよ。
ガレッキー様はどこだ。どこで紅茶を飲んでおられる。
スクリーンの隅々に目をやっていると、
斜め前の席で男女がキャッキャッと声をあげてイチャついていました。
南斗人間砲弾はどこだ。あそこに撃ち放て。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。