FC2ブログ

恥じらうガンジーJAPAN

作家「葉原鉄」の日々とお仕事

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/20、美少女文庫から新作が発売します。

『魔城伝説ガンダルヴィア 男装の剣士と悪魔の聖女』



滅亡した祖国と父の仇を討つため、
王女ユーシアは男装の剣士ユーヴィスとして魔剣を振るう。
目指す先は魔物の巣窟となった王都イルガンデ。
旅の仲間はひねくれ者の魔術士レオと幼身の聖女アルマ。
三人は持てる力を駆使して、魔都への道を切り開いていく。
だがユーヴィスは知らない。
最大の敵はすぐそばにいるということを――
ついにたどりついた魔都で、男装の剣士を快楽と恥辱の嵐が襲う!
剣と魔法と快楽のダークファンタジー登場!

……という具合のお話です。

今回のテーマは「男装ヒロイン」と「半凌辱」。
普段よりもダークでシリアスな内容ですが、
凌辱性はあくまで「半」となっています。

・竿役はあくまで一名。
・寝取られ的な要素はなし。
・特殊なプレイは少なめ。
・最後はみんな仲良くハッピーエンド(変な含みはなし)。


というわけで、「半凌辱」の謳い文句に偽りなしの出来映えです。
言いすぎると逆に胡散臭くなりそうですが、
近ごろの葉原鉄としては特殊な立ち位置の一作ですので、
あらかじめ説明しておくのが良いかと思いまして。

……とある知人からは、
「おまえの書いてるの普段から半凌辱みたいなもんじゃね」
と突っこまれたりもしたのですが、まあそれはともかく。

表紙挿絵を担当してくださったのはうるし原智志先生です。
マジかよ(マジです)。
私がはじめて氏のイラストを知ったのはクリスタニアだったと思いますが、
キラキラと鮮やかで、しっとりした色気もあって、
あと、乳首が。乳首が。
乳首が。

そういうわけですから、今回はうるし原先生の名前が出た時点で、
「先生の絵柄ならちょっとシリアスめのファンタジーが合うと思います! 合います!」
と全力で申しあげたところ、
「じゃあ半凌辱でどうでしょう」と編集M氏の提案。
結果、こんな感じに仕上がりました。
……たしかそうだったと思う(記憶力不足)。

美少女文庫公式にサンプルもありますので、
気になる方は是非ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
買ったのら
Amazonぽちり

さて読むか・・・どのページが一番 力はいってます?

そういう創作エピソードみたいなの知りたい、という願望。
2016/08/28(日) 18:13 | URL | ななし #-[ 編集]
お返事
お返事遅れて申し訳御座いません!
全ページ力入ってます!
というのでは答えになりませんが、気合というわけでなく「気を付けて書いた」のはユーヴィスとアルマの距離感かもしれません。ハッピーエンドで結ぶには、この二人の関係がどうしても重要になりますので。
2016/09/12(月) 00:51 | URL | 葉原鉄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ogiso.blog107.fc2.com/tb.php/207-9333f7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。